TOP

やすだ泌尿器科クリニック(安田泌尿器科クリニック)ロゴインターネット&専用電話からのご予約
やすだ泌尿器科クリニック(安田泌尿器科クリニック)電話番号

尿路結石とは

尿路結石は激しい痛みを伴うことがあり、ご家族やお知り合いの方の中でも経験をしたことがあることも多いのではないでしょうか?
尿路結石は、腎臓から尿道までの尿路(腎臓(腎杯・腎盂)、尿管、膀胱、尿道)に結石が生じる病気です。腎臓でできた結石が、尿の通り道の腎臓、尿管、膀胱、尿道で大きくなったり引っ掛かったりして、様々な症状を引き起こします。
腎臓と尿管に結石があるケース(上部尿路結石)が一番多く、主な自覚症状としては、脇腹から下腹部にかけての激痛(疝痛発作)や血尿、嘔吐です。症状は、結石の大きさや、場所により異なってきます。まったく症状が無いケースもあります。膀胱や尿道結石では、膀胱炎や尿道炎と同様に、頻尿、排尿時痛、残尿感、血尿のほか、結石が詰まって突然尿が出なくなったりもします。
尿路結石は、尿検査、腹部X線検査、超音波検査、尿管造影、CT検査などで診断をつけます。これらいずれの検査も比較的簡単で、短時間で済みます。

尿路結石の治療

尿路結石の治療では、まず痛みを抑え、結石が小さいうちは自然に排石されるのを待ちます。しかし、大きな結石や自然排石が困難と判断された場合は、体外衝撃波結石破砕手術(ESWL)やレーザー砕石器などを用いた内視鏡手術で治療します。
こうした方法でもうまく砕石できないような場合は、皮膚を切開して結石を取り出す手術を行うこともあります。

尿路結石の再発予防

結石に一度なった人は、その後の5年間で約半数の人が再発すると言われます。結石を防ぐ特効薬は今のところありませんので、治療後の生活改善こそが再発予防のカギを握ります。尿路結石の原因には、食生活が大きく関係しており、水分を多く摂取することで(水分摂取量の目安は食事以外に1日2,000 mL以上)尿量を増やし、穀物主体で栄養バランスの良い食事を心がけることが大切です。また、寝る前の飲食は控え、塩分や砂糖の摂り過ぎにも注意しましょう。