TOP

やすだ泌尿器科クリニック(安田泌尿器科クリニック)ロゴインターネット&専用電話からのご予約
当院では、膀胱炎や前立腺炎、尿道炎をはじめとする尿路感染症の診断・治療を行っています。

膀胱炎(女性に多い尿路感染症)

女性に多い病気で、男性に起こるのは稀です。女性は身体の構造上、尿道がたいへん短いため膀胱炎をおこしやすく、年齢を問わずかかりますが、若い方に多く見られます。女性の外陰部にいる細菌が尿道から入って膀胱粘膜に付着、繁殖して起こります。 通常は菌が入っても、膀胱の感染防御機構が働いて膀胱炎にはなりませんが、次のような要因が重なると、膀胱炎になることがあります。

>>詳しくはこちら

前立腺炎(男性に多い尿路感染症)

前立腺炎とは、前立腺に炎症を起こした状態を言います。
問診や検尿、前立腺触診(肛門から指を入れ、直腸を通して前立腺の大きさや硬さ、表面の状態、圧迫痛などを調べる検査)によって炎症状態を調べます。超音波検査や血液検査が必要になるケースもあります。
急性前立腺炎と慢性前立腺炎がありますが、これらは症状や経過が大きく異なります。

>>詳しくはこちら

尿道炎

尿道炎は、尿道という尿路の出口に細菌が感染した状態のことを言います。
尿道炎は主に男性に多くかかる疾患で、性行為によって感染することが殆どです。
思い当たるような性行為があって2~7日の潜伏期間を経て尿道口から濃い膿がたくさん出て、排尿痛が強いようなら淋菌による尿道炎、すなわち淋菌性尿道炎が疑われます。
一方、性行為があって1~3週間の潜伏期間を経て尿道口から水っぽいような薄い膿が少量出て、排尿痛が軽いかほとんど無いようなら、淋菌以外の病原菌による尿道炎、すなわち非淋菌性尿道炎が疑われます。非淋菌性尿道炎の約半数はクラミジアが原因と言われます(クラミジア尿道炎)。ほかには大腸菌や腸球菌などの腸内細菌、皮膚や粘膜の常在菌、マイコプラズマやウレアプラズマによる細菌性尿道炎も知られています。

>>詳しくはこちら

クリニック名
やすだ泌尿器科クリニック(安田泌尿器科クリニック)ロゴ

住所
〒571-0065
大阪府門真市垣内町12-32 古川橋メディカルプラザ3F

電話番号
06-6967-8406

診療科目
泌尿器科

主な診療内容
血尿、前立腺がん、頻尿、尿漏れ、前立腺肥大症、膀胱炎、性感染症、夜尿症、ED(勃起不全)、男性更年期障害など

診療時間
やすだ泌尿器科クリニック(安田泌尿器科クリニック)診療時間表

アクセス
京阪本線「古川橋」駅より徒歩6分
京阪バス「鳥飼道」停留所目の前
共同駐車場あり [駐車場の詳細はこちら]

やすだ泌尿器科クリニック(安田泌尿器科クリニック)地図